3年以下相談会「低学年で身につけるべき学習姿勢」

今はどのような学習姿勢を身につけるべき?
小2男子ママ
2年生男子。
各大手塾の13年生の模試受験者数が増加していると聞くが、実際には、どういう子が高学年にぐんと伸びていくのか。
どの学年でどのような姿勢や態度を身につけている子が、最難関や難関校を突破するものなのか。
息子は幸い家庭学習の習慣はついているが、どのタイミングで中学受験をするかしないかを判断し、今はどの程度学習体力をつけておくべきなのか。

 

6月22日に「3年生以下の保護者」の皆様から事前と当日に頂きました質問に、
安浪・青山・金子がお答えしました。
本日は前半部分をお届けします。

3個目の質問の答えは、有料会員でない皆様にもご覧いただけます。

※ 投稿者による削除で、掲示板番号が小さい数字にずれている可能性があります。

1個目 
「掲示板33
1年生女子。
現在、公文で算数D教材。
桁数が多い筆算、特に掛け算でミスが多く目立つ。
公文は繰り上がりを書かないように指導すると思うが、本人は間違えたくない意識が強く先生の顔色を伺いながら書く。
いまは書かないように、とことん練習させたほうがよいのか。
いわゆる工夫して計算する、ということも苦手。

2個目 
「掲示板34
3年生女子。
3年生になって急に、学校に行き渋るようになり、どうやらHSCに当てはまるのかな?という印象。
帰宅するとぐったり疲れており、勉強の相手をしようとしても、早く学校のことは忘れて遊びたい、という感じで逃げられる。
このような子への接し方の注意点や、高学年になってからの勉強のさせ方など、アドバイスが欲しい。

3個目 
「掲示板35
2年生男子。
各大手塾の13年生の模試受験者数が増加していると聞くが、実際には、どういう子が高学年にぐんと伸びていくのか。
どの学年でどのような姿勢や態度を身につけている子が、最難関や難関校を突破するものなのか。
息子は幸い家庭学習の習慣はついているが、どのタイミングで中学受験をするかしないかを判断し、今はどの程度学習体力をつけておくべきなのか。

以下、有料会員様向けの全編動画です