卒業生相談会③「全てご縁がなく公立へ」

全てご縁がなく、公立に進学した子の例が知りたい
小6女子ママ

小5で入塾。熱望女子校を目指して、苦しい場面でも、不平不満を口にせず、努力を続けてきました。
過去問は20年分を2回以上解きました。合格点を大きく超えるようになり、入試1週間前には「入試が楽しみ!」と言うほどになりました。

しかし、第1・2志望校が続けて不合格でした。娘は、PC画面を見つめて固まっていましたが、泣くことはありませんでした。その翌日には第三志望校の受験があったので、「気持ちを切り替えて、○○の過去問をしよう!」と親も明るく努めました。その日のうちに、過去問を3年分解いて、すべて上コースの合格点に達していましたが、下のコースも不合格。

この結果を受けて、最後に残った週末の国立受験はもう断念した方がよいのではと考えましたが、本人は「最後まで受験をしたい!」と言いました。しかし、その学校もご縁がありませんでした。
これまでの大人顔負け娘の努力が無駄になるなんて思いません。本当によく頑張りました。
合格という結果には結びつかなかったけれど、受験で得た知力・体力・精神力は全て娘の力になって、これからの人生を支えてくれると、そう信じたいです。

ただ、一つも合格させてあげられなかったということは、親としての責任を感じて、ものすごく苦しいです。
その苦しさを抱えて、子育てを続くていく先に、この受験を「あれでよかった」と心から受け入れられる時がくるのでしょうか。
先生方の生徒様で公立に進学された方がおられましたら、エピソードなどお教えていただけると幸いです。

 

2月18日に「現6年生の保護者」の皆様から頂きました質問に、
安浪・富田・金子・青山がお答えしました。
本日は③をお届けします。

8個目の質問の答えは、有料会員でない皆様にもご覧いただけます。

※ 投稿者による削除で、掲示板番号が小さい数字にずれている可能性があります。

 

〇8個目 全力で向き合ったが全てご縁がなかった。公立に進学した子の例が知りたい。

小5で入塾。熱望女子校を目指して、苦しい場面でも、不平不満を口にせず、努力を続けてきました。
過去問は20年分を2回以上解きました。合格点を大きく超えるようになり、入試1週間前には「入試が楽しみ!」と言うほどになりました。

しかし、第1・2志望校が続けて不合格でした。娘は、PC画面を見つめて固まっていましたが、泣くことはありませんでした。その翌日には第三志望校の受験があったので、「気持ちを切り替えて、○○の過去問をしよう!」と親も明るく努めました。その日のうちに、過去問を3年分解いて、すべて上コースの合格点に達していましたが、下のコースも不合格。

この結果を受けて、最後に残った週末の国立受験はもう断念した方がよいのではと考えましたが、本人は「最後まで受験をしたい!」と言いました。しかし、その学校もご縁がありませんでした。
これまでの大人顔負け娘の努力が無駄になるなんて思いません。本当によく頑張りました。
合格という結果には結びつかなかったけれど、受験で得た知力・体力・精神力は全て娘の力になって、これからの人生を支えてくれると、そう信じたいです。

ただ、一つも合格させてあげられなかったということは、親としての責任を感じて、ものすごく苦しいです。
その苦しさを抱えて、子育てを続くていく先に、この受験を「あれでよかった」と心から受け入れられる時がくるのでしょうか。
先生方の生徒様で公立に進学された方がおられましたら、エピソードなどお教えていただけると幸いです。

 

 〇9個目 結果に振り回されてしまう自分を変えたい

今回の受験、第三志望校へ進学することになりました。
第三は、私としてはその2校と大きく離れたところにあり、まだスッキリしきれてないのですが、息子はとても楽しみにしています。

3クラスの下のクラスに入塾して、真ん中のクラスに上がり、その後は上のクラスを目指してきましたが、惜しいところまでいくときもありましたが、1度も上がれませんでした。6年生になってからは、NN早稲田の受講資格を目指し、何度か挑戦しましたが、届きませんでした。そんな状態でしたが、親バカの思いや、願望もあり、「きっと最後には伸びる」と信じてた、願っていました。

12月、1月の頑張りは、立派だったと思っています。そのときは、「最後までこうして努力できたことが素晴らしい」「だからどんな結果でも受け入れよう」とすごく前向きに応援できていました。
でも、受験が終わってすぐは、「結局ずっと同じだ」と怒りさえありました。
そんなふうに思う自分がすごく嫌で、情けなくて、「自分にバカヤロー」の気持ちでいっぱいです。

今は落ち着きましたが、今後も子ども達が何かを目指すときに、今回と同じように結果にばかり振り回されてしまうであろう自分を変えたいと思い、相談させて頂きました。

 

〇10個目 模試の回数が少なかったのが敗因?

12月は主にA校の国語の過去問を3週間毎日やりこみ、B校は1週間やり、選択問題は全問正解でき、記述問題も数問チャレンジできるようになり、受験者平均点を超えられるようになりましたが、結果はどちらも1限目の国語が大きく失点して不合格でした。

この敗因は、いろいろあると思うのですが、実力が試験当日に発揮できなかったのは、模試を受ける回数が少なかったことが大きいのではと思っておりますが、4年生から月に1回模試を受けるぐらいでした。先生方はどのようにお考えになりますか?

息子は1年生から模試を受けまくって塾をかけもちしてA校では受験前から合格を確信するご機嫌な様子でした友達を見て、その頃はやりすぎでは?と引いてみていましたが、失速してしまった子はごく一部で、余裕で合格していく子たちはそのような子でした。

6年後は自分も余裕を持って合格したいと、中1からの入塾を決めました。
この挫折が未来への意欲に繋がったので結果的には良かったのかもしれませんが、テスト当日に実力を発揮するためにこれから出来ることをアドバイス頂けますと嬉しく思います。

 

以下、有料会員様向けの全編動画です