卒業生相談会④「子どもの意見を尊重せず後悔」

子どもの意見を尊重せず進学先を決定してしまった
小6ママ

本人の塾への憧れから我が家の中学受験は始まりました。本人は自分のやりたいことを優先させるタイプで、途中なんども、やめてもいいんだよ、と言いましたが、反抗期も重なってやり続け、準備万端といかない中、本番を迎えました。

受験スケジュールも家族会議の結果間違えてしまい。実力適切校に受からせてあげられませんでした。結果4校不合格で滑り止めのA中学のみの合格でした。本人はいやがり、塾の先生の進めもあり、B中学に合格しました。
本人はB中学を気に入っていたのですが、わたしは急に知ることになった全くタイプの違うB中学に反対してしまいました。今考えると21日からのハードスケジュール、悪態をつく子供に疲れ、どこかおかしくなっていました。

結果A中学で子供も納得した(させられた)のですが、なぜ子供の意見を尊重出来なかったのか、腹の底から悔やんでいます。いまとなっては近くの公立中学に行って、高校受験で行きたい学校を目指してほしいです。グダグダです。
毎日気を取り直しても、虚脱感に襲われ、自身の仕事にも身が入りません。
かろうじて子供の前では普通にしています。子供は元気です。身から出た錆ということも重々承知しています。

 

2月18日に「現6年生の保護者」の皆様から頂きました質問に、
安浪・富田・金子・青山がお答えしました。
本日は④をお届けします。

13個目の質問の答えは、有料会員でない皆様にもご覧いただけます。

※ 投稿者による削除で、掲示板番号が小さい数字にずれている可能性があります。

 

〇12個目 ママ友LINEで醜い感情が出てきた

12月に最終的に変更した第三志望の学校に入学することになりました。家族でパンフレットを熟読、何度も読んで、学校にも行き、環境に恵まれた素晴らしい学校で娘らしく過ごせそうとみんなで納得した上での受験でした。第一、第二志望はチャレンジとわかっていました、娘に最適な環境に導かれそれがご縁で全てを受け止める覚悟ができたと思っていました、中受は通過点ということも理解していたつもりでした、共学志望だったので公立も視野に入れていました。

全て終わった後、受験生活楽しかった、ありがとう!と言ってくれて、強くたくましく成長した娘に感謝しました。
でも、日を追うごとに、周りの結果を知るごとに、なぜなぜうちだけと醜い感情が出てきてしまってます。

先日、同じ小学校の受験ママグループLINEにコメントをあげた方がいます。皆さん、どこに入学することになりましたか?うちは○○です。と自分の成功を伝えました。明るく反応するママと、おめでとうと子供たちの頑張りを讃えるだけのママと、私はこの方の行動が理解できなく、むしろ怒りの感情も出てきてしまいましたが、それは私が醜い感情に囚われているからなのかもしれません。それからはどうか誰にも会いませんようにと思いながら外出するようになり、情けないです。

次女の新6年、スタートしました。早く気持ちを切り替えて彼女の伴奏を開始しなければいけません、
明日の中受カフェで気持ち切り替えて再スタートしたいです!

 

〇13個目 子どもの意見を尊重せず進学先を決定してしまった

本人の塾への憧れから我が家の中学受験は始まりました。本人は自分のやりたいことを優先させるタイプで、途中なんども、やめてもいいんだよ、と言いましたが、反抗期も重なってやり続け、準備万端といかない中、本番を迎えました。

受験スケジュールも家族会議の結果間違えてしまい。実力適切校に受からせてあげられませんでした。結果4校不合格で滑り止めのA中学のみの合格でした。本人はいやがり、塾の先生の進めもあり、B中学に合格しました。
本人はB中学を気に入っていたのですが、わたしは急に知ることになった全くタイプの違うB中学に反対してしまいました。今考えると21日からのハードスケジュール、悪態をつく子供に疲れ、どこかおかしくなっていました。

結果A中学で子供も納得した(させられた)のですが、なぜ子供の意見を尊重出来なかったのか、腹の底から悔やんでいます。いまとなっては近くの公立中学に行って、高校受験で行きたい学校を目指してほしいです。グダグダです。
毎日気を取り直しても、虚脱感に襲われ、自身の仕事にも身が入りません。
かろうじて子供の前では普通にしています。子供は元気です。身から出た錆ということも重々承知しています。

 

以下、有料会員様向けの全編動画です