11月は「魔の月」です

6年生向けメッセージは、「6年生限定ページ」に掲載しました。
URLは以前と同じですが、改めて6年生の有料&無料会員様にメールでお送りします。

6年生は入試まで100日を切る中、
45年生も、塾で扱う内容がかなり難しくなってきました。
今までと同じように勉強していても思うように点数が取れなくなった、
子どもが素直にいうことを聞かなくなって衝突する機会が増えた――など
新たな壁がどんどん出てくる時期でもあります。 

オンライン相談会でも
「成績が伸びない」「宿題が終わらない」「やる気が見えない」
といった悩みを沢山頂きますが、ぜひ6年生のオンライン相談会を見てみて下さい。
6年生の今の時期でも、悩みはほとんど同じです。

さらに言うならば、
4年生のうちに先取りなどさせず、もっと好きなことを沢山させておけば良かった」
5年生のうちに、もっと基礎を固めておくべきだった」
と後悔されている6年生の保護者の方が沢山います。

4年生、5年生のテキストとはいえ、
入試問題がそのまま含まれているという事も珍しくありません。
勉強好きで自らどんどん取り組むお子さんは別ですが、
“親が不安にかられて”の勉強のやらせ過ぎは百害あって一利なし、です。

「魔の月」に気をつけるべきポイントは2つです。

  • 「親に言われなくても取り組む」という学習習慣をつける
  • その場しのぎの勉強(=暗記)で日々をやり過ごさない

あと3か月で新学年を迎える今のこの時期だからこそ、
今いちど、家庭での学習スタイルを見つめ直して頂けたらと思います。

安浪京子メッセージの最新記事